« ネットゲー三昧?! | トップページ | ネットカフェ »

2006年11月 6日 (月)

PCB騒動

田舎の実家の解体準備のため、ちょくちょく帰郷することになってます。

実家は事業をしていて、1台大型機械があります。
30年以上も前の古いもので、動かしていた電源のコンデンサだけで200kg以上もします。

実はこのコンデンサの絶縁油にPCBが使われていると聞かされていました。
今回の帰郷の目的は、こいつの確認のためでもありました。

PCB
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AA%E5%A1%A9%E5%8C%96%E3%83%93%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%AB
ご存知ですか?PCB
http://www.jesconet.co.jp/business/PCB/index.html

非常に安定した物質で、魔法の油なんていわれたこともあるそうです。
しかし、逆に自然には分解されず、生物の体内で蓄積されると
重大な健康被害を起こします(ρ_;)

法律も厳しくて、移動や売却の禁止や、厳重な保管・自治体への報告が義務が義務づけられています。
もし違反すれば、3年以下の懲役または1000万以下の罰金です(((;゜Д゜))
http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1134004135984&SiteID=0

おふくろから、PCBも含めて機械を引き取って処分してくれるところがあると紹介されたところがありました。
期待して電話してみたら、すべて反故にされました。
多分、代わりの新しい機械を買ってくれるかもと勘違いしてリップサービスでもしたんでしょう(-"- )

日本で唯一、一般事業者からPCB処理の引き受けを進めているのがJESCO(日本環境安全事業株式会社)です。
http://www.jesconet.co.jp/

条件があります。
まず、低濃度PCBは引き受けてくれません。
容器込みで10kg以上でないとダメです。
(東京事業所だけは軽いのも受け付け可)
秋田県の場合は、北海道事業所への持ち込みになります。
だけど、北海道事業所の処理施設稼働は来年10月からなのです。
それまで、どこかに保管しなくてはなりません。

どうすべかぁ~(´。`;)

一応、機械の製造メーカーである東芝に、コンデンサ容器内のPCBの量とか聞いてみようかと問い合わせました。
さきほど、受け取った電話でわかったことは....

東芝「お問い合わせの機種にはPCBは使われておりません」

丼米「えっ?」

丼米「えええええええええぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーー!!!」

お礼を言って電話を置いたものの胸中は、

「なんなんだったの今までの苦労は…○rz」

PCB含有だと言い張った身内をはじめ、法律違反のはずなのに業者にちゃんと処分方法を確認しないおふくろには、困りものです。
情報収集能力がない連中に振り回されたここ数ヶ月でした。

CM:ゴミの分別にご協力ください(´―`)

« ネットゲー三昧?! | トップページ | ネットカフェ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCB騒動:

« ネットゲー三昧?! | トップページ | ネットカフェ »