« 開発機の行方 | トップページ | 「ゆびとま」はどうなる? »

2007年2月11日 (日)

Ubuntuではまりまくり…

Ubuntuで初期ユーザーのスペルを間違えて「i」がとれて変な言葉に…○rz

Ubuntuって、基本的にスーパーユーザー(ルート権限ユーザー)を使わずに、sudo + コマンド で済ませるという方針らしい。
それじゃあ、もうひとつ、初期ユーザーと同じ権限をもつユーザーつくって、初期ユーザー消せばいいじゃんと思い、実行。

うっかり、誤記のホームディレクトリを残していたので、sudo mv -fr xxxxx で消そうとしたのだが、失敗する…。
su でスーパーユーザーになって消そうとしても失敗する…。
はて?なぜ?とさんざん悩みました。

エラーメッセージが出ないので、気づくのが遅くなったけど、ルートパスワードを設定せずに初期ユーザーを消すと、どうやら一生スーパーユーザーになれなくなってしまうらしい。

【教訓】
Ubuntuインストールしたら、とっととルートパスワード設定しろ。

----------

UbuntuをVAIOノートに入れたのだが、MBRにGRUB突っ込んだら、Vistaが起動しなくなった…。
Vistaからブートローダーが NTLoader じゃなくなり、WindowsBootloader というのになったのが原因らしい。

しかもVAIOノートのパーティション構成って、先頭パーティションがリカバリ領域(ハイバネーション、スリープからの復帰データ保存)に当てられるなどちょっと特殊なのです。
MBRの回復を色々試みたのですが、とうとう断念。
只今、リカバリディスク使って、購入時状態にまで戻しているところです(´ω`)

【教訓】
VistaとLinuxをデュアル(マルチ)ブートにするなら、MBRには WindowsBootloader のまま使い、GRUBは Linuxと同じパーティションに入れろ。

それでも、VAIOはいいおーヽ( ´∇`)ノ

« 開発機の行方 | トップページ | 「ゆびとま」はどうなる? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuではまりまくり…:

« 開発機の行方 | トップページ | 「ゆびとま」はどうなる? »