« ステップアップトランス | トップページ | 株相続 »

2007年9月30日 (日)

ゴミ常駐

OSにアプリのインストール・アンインストールを繰り返していると、いつの間にかゴミが常駐してしまいます。2つほど目障りなのが入っているのでどうにかならないものかと悪戦苦闘してみました。結果は、惨敗 ililil○rz

  1. YAMAHAのソフトウェア音源であるS-YXG50をインストールしたのですが、そもそもVistaに対応していなくてすぐにアンインストールすることに。しかし、インストールしたときから出ていた「不明なデバイス」がアンインストール後も消え残ります。レジストリを直接消そうにも仮想ハードウェアとして組み込まれているせいか削除権限がないと怒られてしまいます。


  2. ASUSTeKのユーティリティProbeIIを入れたときに組み込まれてしまったハードウェアの状態をチェックする aaCenter.exe(Asus ACPI Center) を消そうとしたのですが、スタートアップにもMSConfigにもサービスにも出てこないし、ファイルを直接削除しようにもこちらも権限がないと怒られます。

どうにもハードウェアがらみの特殊なドライバがちゃんとアンインストールできないっぽいですね。Windowsって中身ブラックボックスなので、ユーザ側で対処できないことが多いですし、ソフトもプロプライエタリなものが多いので、どこのレジストリにどんな権限で書き込んでいるのかさっぱりわかりません。

やっぱりオープンソースがいいですね。こてこての無意味な機能をつけるよりシンプルで管理しやすいものの方が生き残ると思います。人まねソフトや焼き直しソフトばかり作っていると、誰も買わなくなるのは当たり前なのでしょう。

« ステップアップトランス | トップページ | 株相続 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ常駐:

« ステップアップトランス | トップページ | 株相続 »