« 相続による土地登記 | トップページ | ステップアップトランス »

2007年9月28日 (金)

男鹿和雄展

070928_oga今日はどうしても行ってみたかった美術展に行ってきました。駅の広告で知っている人もいると思いますが「男鹿和雄展」です。同郷の方なのですが「男鹿」なんてズバリな名字は滅多にいません。

まず、省略の仕方が大胆でとてもおもしろいのです。手抜きといえば聞こえが悪いですが、アニメの背景では数をこなさなくてはならないから、「絵を見ていて飽きなければよい」という割り切りを持って仕事をしています。だいたい、光が当たる当たらないで各3~4色を使って描いていて、それを水彩でグラデーションにしているので、それっぽく見えています。もちろん精緻な描写もできる方で、もののけ姫などは色数の制限など気にせずにCGと張り合うかのように書き込んでいます。

この催しは本来は9/30(日)までですが、10/1(月)まで延長開催するようです。今日は12:30頃到着したときには1時間待ちでしたが、土日と最終日は混むと思いますので、覚悟された方がいいかと思います。ちなみに、ゆ~っくり見て回りましたので4時間ほどかかりました(^^;
帰りがけに1F売店で男鹿和雄画集II(Iは初版本で持ってたりします)を買って記念スタンプ押しときました。

ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。
http://www.ntv.co.jp/oga/

(1)トトロの森に説得力 : 東北ひとサイト : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hitosite/hs_hs_07082501.htm

ひとりの力ではできない背景画 男鹿和雄さんに聞く : 100人のジブリ : ジブリをいっぱい : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20070731.htm

« 相続による土地登記 | トップページ | ステップアップトランス »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿和雄展:

« 相続による土地登記 | トップページ | ステップアップトランス »