« ゴミ常駐 | トップページ | RO2テーマソング »

2007年10月 2日 (火)

株相続

かなりややこしいです。

  1. 株発行元(上場会社) ※倒産/合弁/上場廃止もある
  2. 株主名簿管理人(信託銀行) ※証券取引所ごとに窓口がちがう場合もある
  3. 取り扱い証券会社 ※家族名義口座(たぶん今は法律上ダメ)
  4. 配当金受け取り銀行 ※相続開始以前と以後で配当の受取人が異なる場合もある

に加えて

  • 株数変更:株式交換/株式移転/株式分割/株式合併
  • 株取扱:換金(売り)/名義変更/倒産株処理/単元未満株(端株)処理

これらが組み合わさるから、もうわけわからない><
こういうの生前から一覧表作って管理してないと後で困りますよ。ホント。
上の組み合わせを考慮の上で振り分けられなかったから、ぐだぐだ状態です。

相続時に楽なのは、死亡理由に不審がなければ一番早いのが保険金・遺族年金。
そもそも通常は相続対象外で名義人のものなので死亡後すぐ受け取れます。
# ちなみに私らの受け取り分はほとんどない(から問題になった)

次いで、銀行預金(株の配当金振込口座になっていて受取人が違うとやっかい)
次いで、信託・債権(配当金・償還金振込口座内で受取人が違うとやっかい)
そして、最後の最後に株の手続きが回され、売り時を逃してしまう(´・ω・`)

« ゴミ常駐 | トップページ | RO2テーマソング »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株相続:

« ゴミ常駐 | トップページ | RO2テーマソング »