« エドモンド・ヒラリー | トップページ | フルハイビジョン »

2008年1月23日 (水)

サブプライム

なんだか、年初から「リセッション」だとか「スタグフ」だとか「修正局面」だとか聞かされて、いやになっちゃいますなぁ。
数年前と同じ(株価)だと評価をされて、あなた方は納得できているのですかと問いたいですよ。
企業として全然成長していないわけないですよね。
ならば、今の株価は不当に安すぎると認識するべきです。

サブプライムの不良債権総額は1000億ドル(10兆円強)で、米国家予算の5%程度です。
アメリカが1年間5%程度の倹約をすれば、この問題は解決できるはずなのです。
でもそれができないのは、あの国民の浪費癖が致命的になっている証左なのでしょう。
破綻しそうになれば、砲艦外交をしかねませんので注意ですよぉ。

« エドモンド・ヒラリー | トップページ | フルハイビジョン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブプライム:

« エドモンド・ヒラリー | トップページ | フルハイビジョン »