« オープンDRM | トップページ | ハガレン »

2009年6月13日 (土)

Nativeコード

Google,Webブラウザでx86コードを実行する「Native Client」開発に本腰
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090612/331806/

なんだかなー。CPUによる差異を埋めるのがOSの役割だったはずだが、
いつのまにかウザい存在として回避させられるなんて……。時代は繰り返すん?!
CPUがインテルの一人勝ちのままでは、OSの存在意義が薄れてきているのかもね。

« オープンDRM | トップページ | ハガレン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nativeコード:

« オープンDRM | トップページ | ハガレン »