« エコ車 | トップページ | JET STREAM »

2009年6月 5日 (金)

液晶ディスプレイの色合い不一致

先日、交換したばかりの液晶ディスプレイだけど、どうも色合いがおかしい。
色温度をsRGB選択にした状態で、若干緑が強いのだ。おそらく1台だけだと気づかないくらいだが、デュアル構成にしているのでわかってしまう。

ユーザ選択状態にして、緑と少々の青を押さえてやると一見まともに見える。
が、下からのぞき込むと赤変している。
TNパネルとはいえ、白100%のときは通常は輝度変化しか起こらないはずなので、こんな色合いの変化はありえない。また、エディタなどで黒背景で白文字を書いて、そのウィンドウを左右に素早く振ってやると文字に赤く色がつく現象も起きている。

つまり、色調整は正面から見た静止画にしか対応できず、視野角を変えた場合や動画等には調整度合いが強調されすぎるのだ。

原因は、あくまで予想でしかないが、バックライトに使われているCCFL蛍光管の発光性能にばらつきが生じているせいだろう。これが原因だと、ディスプレイ側色調整だけでなく、PC側の色調整(いわゆるカラーマッチング)でも問題は解決しない。根本的な解決方法は、CCFL管の使用をやめてLEDに切り替えるしかないのかも。

« エコ車 | トップページ | JET STREAM »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 液晶ディスプレイの色合い不一致:

« エコ車 | トップページ | JET STREAM »