« もっとも使われている解像度 | トップページ | 沈まぬ太陽 »

2009年10月25日 (日)

口だけは達者な連中

金融機関の増資が相次いでいる。
こいつらって、既存株主の保護とか中小企業への新規貸し出しとか頭にないのだろう。政府から低利で廻される運転資金を増資に当てる方法で仲間内で分け合って、実質金融業界だけ安定化を図ろうとしているわけだ。これで投資しているふりをしているのだから、卑怯にもほどある。
大体、為替に関してあるべき方向を示して(日本を含む新興国の通貨が時間とともに高くなるのは当たり前だろう)、投機筋の影響を排除しつつ社会貢献事業に継続的に投資を行うという責任は、どこへいったのやら。
外国人投資家が遠慮している原因は政策がどうたらじゃなくて、人的交流を極端に嫌う島国根性から抜け出せずに海外へ魅力的な投資紹介をできないでいるのが一番の理由じゃないか。
口だけは達者だから、不況から好転しない責任を国に押しつけるのも一流だ。

« もっとも使われている解像度 | トップページ | 沈まぬ太陽 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口だけは達者な連中:

« もっとも使われている解像度 | トップページ | 沈まぬ太陽 »