« 今PC買うやつぁ気が知れねぇ | トップページ | マイルの有効期限 »

2009年11月17日 (火)

欲ボケ作家協会

中国人作家570人の激怒、グーグルの著作権無視「許せぬ!」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1029&f=national_1029_025.shtml

日本の出版協会といい、中国といい、何をそんなに怒り猛る必要があるというのか、さっぱりわからない。自分の本を無料で効率よく宣伝してくれるというのに、著作権を要求するとはあんたらアホかと思う。無断で掲載しているといっているがそれはチラ見程度で、書店の店頭で立ち読みするするのとなんら代わりがない。新聞社ならば、自前で揃えた検索システムを無意味にされるから文句のいいようもあるあろうけれど、そもそも新聞はGoogleブック検索の対象外だろう。

既得権益者が幅を利かせるようになると、ロクな世の中にならない。そんなのは過去の歴史を見るまでもなく淘汰されるに決まっている。この結果、合理的なアメリカの文化発展ばかりが先行し、新しいシステムにいつも否定的な頭の硬い国は、仕方なしに後追いをするはめになるだろう。

作家どもは少しは利益追求より、文芸文化の向上に帰する理想を口にしたらどうなのか。出版がネットの影響で不況になっているのは承知だが、それはネットが悪いわけでもましてGoogleが悪い分けでもなかろうに。八つ当たりも大概にしろと。

« 今PC買うやつぁ気が知れねぇ | トップページ | マイルの有効期限 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欲ボケ作家協会:

« 今PC買うやつぁ気が知れねぇ | トップページ | マイルの有効期限 »