« 一覧の一覧 | トップページ | 親兄弟 »

2010年2月 9日 (火)

立松和平死去に思う

立松和平氏が8日脳内出血で亡くなった。
声のトーンがやさしいこともあって、ドキュメンタリーの語り口として耳にしたことがある人は多いだろう。色々と足跡を残した人であったが、この人の思想や宗教観は思い込みに基づくものが多く、かなりデタラメであったと認識している。論理的に説明しようとしているのだが、考証に飛躍があるので、「えぇっ?!」となるのである。素朴な心根の持ち主とはいえ、あまりトンチンカンなことをしないでほしいなぁと思っていたが、この度静かに眠られるとのこと。自分の発言を振り返る時間もなく旅立たれてしまうのは、早逝のうちに入るのでしょう。

« 一覧の一覧 | トップページ | 親兄弟 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立松和平死去に思う:

« 一覧の一覧 | トップページ | 親兄弟 »