« システムの復元の弊害 | トップページ | 厳罰報道 »

2010年7月16日 (金)

仮想ディスクとSSD

この2つの相性は最悪に見える。 仮想化では連続領域にファイルを1つおいてパフォーマンスを上げるようとするし、SSDは書き込み回数を減らすためウェアレベリングで記録場所を分散しようとする。 まったく逆のものを要求しているわけだ。 考えてみれば、シーケンシャルアクセスが多い動画や音楽 ファイルなんかもSSD向きではない。 やはりHDDとSSDはPCに両方搭載するべきなんだよ。 もう2.5インチじゃなくて1.8インチ主流の時代が そこまで来ているのかもしれない。

« システムの復元の弊害 | トップページ | 厳罰報道 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮想ディスクとSSD:

« システムの復元の弊害 | トップページ | 厳罰報道 »