« 騙されるのがいるから、のさばるNTT | トップページ | 死刑絶対肯定論 »

2010年8月27日 (金)

SSD選び

速いに越したことはないとばかりに高速SSDがもてはやされるが、そんな急激にメモリチップの性能が向上しているわけではない。 内部RAID-0(ストライピング)構成にして、故障率を上げる代わりに見かけのスピードを上げているだけだ。 書き換え回数次第で確実に劣化するSSDだからこそ、使用環境にTrimを使ったりして配慮しているのに、なぜかこのことに無頓着である。 そこまで高速性能が必要なのかどうか、自問してみるべきだろう。

« 騙されるのがいるから、のさばるNTT | トップページ | 死刑絶対肯定論 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SSD選び:

« 騙されるのがいるから、のさばるNTT | トップページ | 死刑絶対肯定論 »