« フェイス/TwoTopで不正アクセス | トップページ | 発注者も受注者もまぬけ過ぎるIT化 »

2010年9月27日 (月)

沖縄の米軍撤退には

尖閣事件 県議会が抗議決議へ 日中両政府に不満表明
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-168074-storytopic-3.html

沖縄の米軍撤退には東アジア地域全体の安定が不可欠だろう。 沖縄の人はアメリカ兵さえ追い出せば平和になると本気で思っているのだろうか。 尖閣諸島の件で、ちょっと気を抜けば中国軍が来るとわかったことだろう。 東シナ海や南海諸島は、未だにいつ戦争が起こっても不思議じゃない。 ここしばらく何もなくて、平時のアメリカ兵の不届き者が目立つようになってたからって、守ってもらっている立場に代わりはないでしょう。 菅さんが「沖縄は独立したらええ」と言ったのも、少しは自制しろやという意味のブラックジョーク。

« フェイス/TwoTopで不正アクセス | トップページ | 発注者も受注者もまぬけ過ぎるIT化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の米軍撤退には:

« フェイス/TwoTopで不正アクセス | トップページ | 発注者も受注者もまぬけ過ぎるIT化 »