« 沖縄の米軍撤退には | トップページ | 中華と同レベルの右翼 »

2010年9月28日 (火)

発注者も受注者もまぬけ過ぎるIT化

岡崎市図書館の利用者情報流出 業者ミスで159人分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010092890152647.html

これって、テストデータ作るのがめんどいから、実データ使ったけど消し忘れてしまったパターン? まあ、三菱ブランドだから損害賠償請求されてもつぶれることはないわな。 発注した図書館側も自分とこのサーバに出所不明な初期データがないかどうか、なぜ調べんのよ。 運用ぐらい自前でやるだろうに(てか、SE1人ぐらい雇ってやってください)

« 沖縄の米軍撤退には | トップページ | 中華と同レベルの右翼 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発注者も受注者もまぬけ過ぎるIT化:

« 沖縄の米軍撤退には | トップページ | 中華と同レベルの右翼 »