« 海外ドキュメンタリー映画 | トップページ | 東浩紀 »

2010年9月 3日 (金)

デジタルコンテンツと相続

もし急死、デジタル資産どうなる 米で相続サービス拡大
http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY201009030220.html

やはり、アメリカはこの問題に気づくのが早い。
日本はどうしてこう我慢性というか泣き寝入り型なんだろうか。
DRMが譲渡・再販・相続に対応していないのが最大の問題で、
だから一足飛びにフリーデータがもてはやされる状況になっている。

« 海外ドキュメンタリー映画 | トップページ | 東浩紀 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルコンテンツと相続:

« 海外ドキュメンタリー映画 | トップページ | 東浩紀 »