« 豪腕外交 | トップページ | ほんとネットリテラシーがない2cher »

2010年9月21日 (火)

検察の面汚し

郵便不正事件:「非常におそろしい」弁護側が徹底解明要求
http://mainichi.jp/select/today/news/20100921k0000e040043000c.html

警察ではなく、検察。 読んで字のごとく警察を検査する役割を果たす機関だが、ここが腹黒いともう一般人には為す術がない。 前田恒彦の辞表など受け取らず、懲戒処分でいいんじゃないでしょうか。 人の人生を台無しにしておいて、退職金もらいますじゃすまないだろう。

冤罪は思い込みから発生するのだろうけど、なぜ思い込むのか。 それは人を見る目とか人生経験が足りないからじゃないのかと私は考える。 嘘をつく人の目、顔、口調、だいたいわかるのだろうが、それでもわからないときは素直に立件から手を引くべきだ。 その一線を超えるのは自分の名誉欲が先に立つからであろうし、そんな人間を採用した検察庁は同罪である。

村木厚子さんを支援する会
http://www.airinkai.or.jp/muraki_sien/index.html

« 豪腕外交 | トップページ | ほんとネットリテラシーがない2cher »

仕事・職業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検察の面汚し:

« 豪腕外交 | トップページ | ほんとネットリテラシーがない2cher »