« 中国の学生レベル | トップページ | 諫めるポーズ »

2010年10月17日 (日)

NTFSのバグ

Windows Vista でユーザーグループを作ってそれを(または Administrators を)所有者にし、フルコントロールの権限を持たせているにもかかわらず、ファイル操作ができないことがある。

具体的に言うと、ファイルの新規作成時にUACを求められたり、左クリックの新規作成から「フォルダの作成」しか出てこなかったりする。 権限の継承機構をファイルシステムに取り込んで便利にしたつもりなのだろうが、返って複雑化してしまい、セキュリティを低下させているとしか思えない。 適用範囲の可視化ツールでも用意されない限り、ざっと見渡すようなことができないのだから、OS側のバグに当のマイクロソフトも気づかないのであろう。 理想に挑戦するのは構わないが、中途半端なものを世に出すのだけは、いい加減やめて欲しいものだ。

« 中国の学生レベル | トップページ | 諫めるポーズ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NTFSのバグ:

« 中国の学生レベル | トップページ | 諫めるポーズ »