« NTFSのバグ | トップページ | デモ »

2010年10月17日 (日)

諫めるポーズ

けしかけておいて、諫めるポーズ

中国政府、自制呼び掛け デモ再発に備え厳重警備
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101701000010.html

これが中国の他国浸潤のやり方だ。
さすがに何回もやられると、わざとらしさしか感じない。

末端のしでかしたことまで責任をとれないというつもりなのだろうが、
ならば、三権分立されており行政機関と民間が区別されている他国の政府に、
何でもかんでも意に沿わせるように厳しく対応を求めるのは、矛盾というものだ。

「中身など関係なく、他国政府批判は許しても自国政府批判は許さない」
こんな甘ったるい土壌で育てられたのでは、自分のことを棚に上げた思考しかできない。

反日デモ、実は官製=政府系学生会が組織-香港紙
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010101700087

なんとまあ。 やはり、わざとでしたか。 手間暇かけた自作自演だこと。

« NTFSのバグ | トップページ | デモ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諫めるポーズ:

« NTFSのバグ | トップページ | デモ »