« 海保ビデオ流出の是非 | トップページ | ネットワークメディアプレイヤーの最終型? »

2010年11月16日 (火)

ボランティアやチャリティー=正義ではない

コレラ抗議デモ、暴徒化=国連部隊と衝突―ハイチ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010111600100

自分たちでできないことを各国が協力しているのに、ずうずうしい限りである。 なぜ、このような思考が生まれるのか。 「援助を受けるのは当たり前だ」と考えるようになっているからに他ならない。 つまり、現地の自治を考慮しない援助国側のボランティアやチャリティーのあり方が問題なのであろう。 治安組織を通さずに頭越しに配給すれば、収集が付かなくなるはず。 それを長年に渡ってやってきたツケではないか。

同じことが、食料を投下しているアフリカでもおこる可能性が高い。 もしも、世界で飢饉が起きたとき、援助にまわす物資をやめたら、逆に信用を失うことは想像に難くない。

お金目当てでは楽しめない=脳科学実験で初確認-教育上の参考に・玉川大など
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2010111600092

お金に限らず、あてにしていたものを変更されたら、不愉快になるだけだ。

« 海保ビデオ流出の是非 | トップページ | ネットワークメディアプレイヤーの最終型? »

教育・道徳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアやチャリティー=正義ではない:

« 海保ビデオ流出の是非 | トップページ | ネットワークメディアプレイヤーの最終型? »