« 小沢さん、あなた黒でしょう | トップページ | 牛丼好きですか? »

2010年12月14日 (火)

自主規制と法規制

角川書店や講談社、集英社などのコミック10社会が東京国際アニメフェアへの参加拒否を発表
http://gigazine.net/news/20101210_comic_10sha_taf/

自主規制がロクにできないから、こういう手段に出てわめくことになる。 姉が弟をくどくとか、そういうシーンを見慣れてしまうと、勘違いを起こすバカも出てくるのは必然の問題。 まして、親子の近親相姦とか、幼女へのレイプとかは、存在そのものへの嫌悪感があるのが当たり前で表現の自由などではない。 とくに教師の劣情についての表現は、すでに現実への深刻な影響があるだろう。
第一、自主規制をしっかりやってる(つもりの)大手だけではなく、同人誌などにも制限を課さないことには解決にならない。 出版業界や権利者団体の頭の固さには、辟易してくる。

>>追加

都職員の説得活動奏功 育成条例改正 アニメフェアは「来る連中だけでやる」と石原知事
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/101215/tky1012152151016-n1.htm

このくらい、割り切った覚悟があれば、物事は前進するのかと思う。 権利者団体の脅しについて、事前に把握して、ぐらつかないようにしておくのは重要。 鳩山前首相みたいに、ぜんぶに体裁よく愛想振りまいて何もできないのは、政治家失格だろう。 ちなみに、ハッキリしないのは鳩山前首相の母親の一番嫌う政治家タイプ。 親不孝者ですよ。

« 小沢さん、あなた黒でしょう | トップページ | 牛丼好きですか? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自主規制と法規制:

« 小沢さん、あなた黒でしょう | トップページ | 牛丼好きですか? »