« T-ZONEが消える日 | トップページ | 小沢さん、あなた黒でしょう »

2010年12月12日 (日)

東京⇔秋田

雪がちらつく田舎から、なんとか生きて帰って来れました。 12月2日と11日に 片道 650km を「HONDA CUB 110」で(@w@)

往きは、気温が11℃~14℃くらい。 三国峠で8℃、朝日峠で6℃くらいに。 峠を越えてからは、日本海沿いのR7を北上。 海沿いだったので、夜でも比較的寒くはなかったです。 かかった時間は16時間半で、給油は3回でした。 さすがはカブ(^ω^)

復りは、暖かい日(夜明け3℃)を選んで出発。 途中、松ノ木峠と主寝坂峠の間の凍結した橋の上で一度転けました。 スピードを30km程度に落として気を付けていたつもりですが、それでも

ズサ━━⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡━━!

被害は GIVI BOX のサイドを擦ったのと左リアウィンカーが切れただけで、体は無事。 まあ、こんなとこ通る車も少ないのが幸いでした。 気を取り直して「峠を越えれば暖かいぞ」と言い聞かせて走ったのですが、新庄では曇っていて0℃に(出発時より寒ひーっ)。 山形市内を過ぎても、蔵王からの風で左側だけ冷えました。 福島県境の栗子峠まで来てようやく暖かくなり、飯坂温泉で冷えた体を温めて一息 C= (-。- )

道路事情については、往きは三国峠降りてから長岡までがやたら長く感じました。 復りでは、山形・福島が、交通量が多い割にはバイパスもなく詰まり気味。 栃木北部も幹線道路沿いが栄えるのはいいけど、直接出入りする車が多いので気を遣います。 新4号バイパスに入ってから、ようやく時短できた感じです。

« T-ZONEが消える日 | トップページ | 小沢さん、あなた黒でしょう »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京⇔秋田:

« T-ZONEが消える日 | トップページ | 小沢さん、あなた黒でしょう »