« 親としての危機管理 | トップページ | Google検索の改悪が鬱陶しい »

2011年1月17日 (月)

レッテル貼りだけの世論調査

馬鹿馬鹿しい(のでリンク無し)。

与謝野氏起用「評価しない」50% 朝日新聞世論調査
毎日新聞世論調査:政権浮揚、不発 民主党内に悲観論

 この手の調査にどんな意味があるのかと思う。 人気に左右されては政治は芸能界化してしまう。 マスコミとやらは何かやる前からレッテル貼るだけなのか。 こんなんじゃ、まだ宗教の方が救いがあるだけマシとさえ思えてくる。 新聞代をこんな調査に使うこと自体が無駄。

 国民も、船頭多くして何ちゃらだ。 一旦選んだら、しっかり支えるべきだろう。 ダメならすげ替えればいい的な思考だから政権が長続きしない。 特に、自分らに代案がないなら、軽々しく反対を口にすべきではない。

« 親としての危機管理 | トップページ | Google検索の改悪が鬱陶しい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッテル貼りだけの世論調査:

« 親としての危機管理 | トップページ | Google検索の改悪が鬱陶しい »