« 使えないiPadもどき | トップページ | メディアと創価 »

2011年1月26日 (水)

社会保障番号

税と社会保障:共通番号制度 利用法の政府原案明らかに
http://mainichi.jp/select/today/news/20110126k0000m010140000c.html

 時代錯誤な共産党は国民の思想管理につながるとして反対するだろう。 しかし、導入による脱税防止や社会保障の受資格審査・控除手続きの簡素化はあまりに大きい。 電算化により税務調査費の軽減にもなって、税務署員も紙に負われる日々から解放されるし、彼らの人件費も浮く。 アメリカや韓国をはじめ、多くの国ですでに導入済みである。

 ところで、無償利用可能な公的本人確認制度がない現状では、自分が本人であることを証明するのに多大な苦労を要している。 できれば、このような社会保障番号を広く個人認証にも使えるようにして欲しいものだ。

« 使えないiPadもどき | トップページ | メディアと創価 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障番号:

« 使えないiPadもどき | トップページ | メディアと創価 »