« マネーゲーム | トップページ | ネット時代の禁書 »

2011年2月 1日 (火)

中傷ブログ

「クビになっても食べられる」 アフィ目的に1000のブログ運営、江別の不動産屋を中傷した小学校講師
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/31/news020.html

 これは氷山の一角。 中傷被害者が訴えたからこそ、事件化できたに過ぎない。 中傷被害者が犯罪被害者で、すでに亡くなっていたときの放置のされ方といったら、ひどいものだ。 上の講師の事件ではないが、とある被害者の名前で検索すると、全く関係のないふざけた写真を本人みたいだとふれ回ったり、ひどいものになると合成写真にしてみたり、文章も事件の背景もロクに調べずに職業だけで想像したことを見てきたかのように書いているのを見かける。 ブログを書いている本人は社会正義面しているわけだから、余計腹立たしい限りだ。

 ちなみにこのサイトにはアフィリエイトは貼られていない。 広告はプロバイダが勝手に付けているだけで、私には一銭も収入になってないのだ :-(

« マネーゲーム | トップページ | ネット時代の禁書 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中傷ブログ:

« マネーゲーム | トップページ | ネット時代の禁書 »