« 平等と混沌のはき違え | トップページ | 無理を承知で »

2011年2月 3日 (木)

「ビデオはビクター」健在

Designpx1

ビクター、“瞬間を切り撮る”新機軸カメラ「GC-PX1」 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110203_424416.html

これは……いいかも!
まず、AVCHDの規格に捕らわれないところがいい。 インターレースの汚さに辟易していた人には、もってこいだと思う。 720p(12Mbps) や iFrame(960x540/30p) というモードもあるので、プログレ長時間記録やiPhoneでの簡単再生もできる。 ひとつだけ減点をつけるとしたら、広角側が足りないとこだけど、ワイドレンズつければ問題ないでしょう。 どうせ編集ありきなら、再生規格なんか気にするより原画質のよさを追求するのが筋ってもんです。 ブランドを中国の会社に切り売りするなど厳しい状況にあるJVCですけど、久しぶりに「他社の追随を許さない」という言葉を思い出させる機種だわさ。

HDハイブリッドカメラ GC-PX1 製品情報 ||ビクター
http://www.victor.co.jp/dvmain/gc-px1/index.html

« 平等と混沌のはき違え | トップページ | 無理を承知で »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ビデオはビクター」健在:

« 平等と混沌のはき違え | トップページ | 無理を承知で »