« デマの取り締まり | トップページ | 釈然としない反原発ソング »

2011年4月10日 (日)

質問掲示板の信用度

「Yahoo! 知恵袋」を例に取り上げる。 おそらく他の質問板も同程度であろう。
質問に対し、どのくらい回答結果が正しいのかについて、調査してみた結果を述べる。

まず、質問の仕方が悪いなどの理由で回答中に正答が含まれれていない場合なのだが、すべての回答を「BA(ベストアンサー)なし」としなければならないはずなのに、BAを選んでしまっている(質問が削除されすに残る)量がかなりある。 おそらくは全質問量の9割以上にも達する。 つまり質問者のレベルが低すぎるということである。 見る人がみれば質問そのものをくだらないものとして撥ねることができるが、「聞く阿呆に答える阿呆」状態がまかり通ってしまっているのは事実である。

正答が含まれる前提で言えば、約7~8割が正BA、つまり2~3割が誤BAとなっている。 この誤BAが問題で、正答の方を誤答扱いしているため、閲覧者はBA以外にも目を通して正答を拾い上げる必要がある。 質問掲示板は通常の掲示板と違い、回答が回答者同士のやり取りで洗練されることがなく、BAは質問者の能力に依存するところが大きい。

正BAの内訳だが、実際に回答してみた感覚からすると、自分の回答のうち半分(5割強)がBAで選ばれ、さらに残りの半分(全体の2~3割)は他回答者のBAが正BAにふさわしいと見ている。 知恵袋の最上位グレードになるには、回答者としてBA率が60%以上必要なのだが、これは答える質問を吟味しないと少々きつい。 ざっくりと選んで答えた自分の回答のBA率が5割強程度だったことを考えると、約7~8割が正BAとする考えは概ね適正といえよう。

正BA率が約7~8割ということだが、学校の教科書や政府広報、マスコミ報道と比較すると残念ながらこれはかなり低いと言わざるをえない。 残り2~3割の誤BAや正答なしの質問はデマの発生源になっている。 だまされるのが社会の少数なら「だまれる方が悪い」と言っていられるが、数は力(チカラ)で勢いを増すと放っておけないことになる。 質問掲示板利用者は、よくよくこの危険性についてわかった上で利用して欲しい。

>> 追加

BAに迷ったときの投票機能は、とくに政治、宗教関連の質問において、常にアンチが徘徊しているので、全然役に立たない。

« デマの取り締まり | トップページ | 釈然としない反原発ソング »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 質問掲示板の信用度:

« デマの取り締まり | トップページ | 釈然としない反原発ソング »