« 汚染水処理の新技術 | トップページ | つぶれる »

2011年7月19日 (火)

開発の依頼先の選び方

さらば「ぴあ」の時代 首都圏版休刊
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201107190236.html

 元から発行部数が伸び悩みだったが、Webサイトの方も奮っていない。 とどめを刺したのが、IIJテクノロジーと方正集団(北京市)とで組んだ新チケットシステムの失敗にあることは知られている。 チャイナリスクとか言われているが、どうなんだろうか。
 日本側のスケジュール管理、要件定義に問題があったと思わずにはいられない。 ことweb開発については、機能だけでなく、セキュリティとパフォーマンスとメンテナンス性の兼ね合いが大事ではないかと思う。
 アウトソーシングや外注、提携・委託の際に、あちこちに気配りするバランス感覚まで頼んだつもりになっていると痛い目に逢うのは必定。 会社によっては顧客満足より、契約を盾に瑕疵担保責任から逃げることを念頭に仕事を請け負うのがいるわけで、本当は社名でなく人名で選ぶのが一番安全だったりする。

« 汚染水処理の新技術 | トップページ | つぶれる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開発の依頼先の選び方:

« 汚染水処理の新技術 | トップページ | つぶれる »