« 人材のない児相 | トップページ | 人にやらせたなら、今度は自分がやれ »

2011年10月31日 (月)

64bit ARM 仕様がやっと出てきた

ARM TechCon 2011 - 英ARMが64bit対応の次期アーキテクチャ「ARMv8」発表、ARM 64bitの内容が明らかに
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/10/31/arm8/index.html

【ARM TechCon 2011レポート】次期ISA「ARMv8」を公表、64bitコンピューティングを導入へ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20111031_487621.html

急がないと言いながら、まあ、発表時期を狙っていたのでしょうね。 以前にも書いた(ARMにWindowsを載せる理由)が、64bitOSや64bitハイパーバイザを念頭にしているということは、やはりサーバー用途を見込んでいるわけである。 のんびり構えていると、AMD の Wichita や intel の次世代チップ Ivy Bridge が出てきてしまうので、少しだけ歩幅を縮めたといったところだろう。

« 人材のない児相 | トップページ | 人にやらせたなら、今度は自分がやれ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人材のない児相 | トップページ | 人にやらせたなら、今度は自分がやれ »