« 格付けミスで大不況の引き金も | トップページ | Android と版権物 »

2011年11月15日 (火)

LAN内セキュリティ

サイバー攻撃:「対応遅すぎ」…参院へ情報提供に2カ月
http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20111115k0000m040105000c.html

まぬけ議員がうぜー。

「いざとなれば、ネットの接続先の制限も考えなければ」
参院の鶴保庸介議院運営委員長(自民)

常に特定の接続先への流出があると、どうしていえるのかねぇ。 適当なことを言っては、自分が仕事している振りをするのはやめて欲しいものだ。

「衆参別々にやっていてはいけない。合同で対策を立てるべきだ」
義家弘介参院議員(自民)

もうアホか。 衆参別々でやっていればこそ、被害が片方で済むだろうが。 自分は情強だと驕っているから侵入されるんだろ。

ウィルス対策ソフトを入れておけば感染しないと思っていたからこういうことになっている。 サーバーを管理しているNTT東日本も、一端末が感染したからと言って、サーバーまで感染させられるとはお粗末すぎる。 内部端末とはいえ外部同様に接続管理をすべきで、ログ監視をして著しく統計から外れた通信をしていたならば、即刻チェックを入れるのは当然。

« 格付けミスで大不況の引き金も | トップページ | Android と版権物 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格付けミスで大不況の引き金も | トップページ | Android と版権物 »