« ギリシャの選択 | トップページ | スモールPC »

2011年11月 5日 (土)

死後再審

三鷹事件、44年ぶり再審請求へ 元死刑囚の遺族
http://www.asahi.com/national/update/1103/TKY201111020751.html

 家族にとっては、昨日のことなのだろう。 犯罪者の家族とされたことの屈辱やレッテルは再審なしには考えられないし、再審があっても失われた過去は取り戻せない。
 昔の警察は今以上に人権意識に欠け、思い込みで犯人決定・捜査終了が多かったと思われる。 さらには裁判所も人権問題化を避けたがって事なかれ主義に陥っていたと言える。
 おそらくは、証拠資料が揃うまで頑張ったのだと思うが、やはり受ける捜査側資料・証人の風化・散逸もあるので、署内では今さら感があるだろうし、裁判を継続する中で証拠を集めていたならば展開は違ったかもしれない。 いずれからか、もっと早く、裁判継続の支援を受けられなかったのか、何ともやり切れないなぁ。

« ギリシャの選択 | トップページ | スモールPC »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギリシャの選択 | トップページ | スモールPC »