« 代表と社長と会長 | トップページ | LAN内セキュリティ »

2011年11月12日 (土)

格付けミスで大不況の引き金も

仏格下げめぐる誤送信、銀行リスク評価の技術的問題が原因=S&P
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24136820111111

入力項目のネーミングがややこしかったってことかな? つまり、「カントリーリスク」そのものと「カントリーリスク評価」という調査状態を示す項目の意味を取り違えたってことかしらん。 こんなんで取り付け騒ぎや株価に影響していたら、それこそ格付け会社には賠償が殺到しかねない。 技術的問題って言っているけど、オペレータの人的教育に問題があるんじゃないかな。 何か事が起こっても後追いで格付けし直せばいいんだ的な無責任さがあるし、どうにも格付け会社には胡散臭さが漂う。 現状の確認には使えても将来の予測には役にたたんだろ。

« 代表と社長と会長 | トップページ | LAN内セキュリティ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 代表と社長と会長 | トップページ | LAN内セキュリティ »