« 事故便乗お祭り抗議 | トップページ | 情報公開の悪用 »

2012年1月21日 (土)

大人げない新聞記事

芥川賞の田中氏、もう少し神経を使っては…
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120119/ent12011909530009-n1.htm
一体この人は何様なのか、とテレビのニュースで感じた人も多かったろう。

今村忠ってのは、文章力のない記者ですな。 小説書きをドキュメンタリー作家か何かと勘違いしているかのようだ。 田中氏が何か印象に残るような(好悪どちらでも)面白いことをやってやろうとしていたのは、彼を知っている人ならわかっていたことである。

「小さな旗」 芥川賞作家、田中慎弥さんエッセー
http://book.asahi.com/booknews/update/2012012000009.html
田中慎弥さん「共喰い」 芥川賞
http://digital.asahi.com/articles/TKY201201170702.html

それを直情反応して批判記事にしたのでは、まさに行間を読めない記者。 しかも本当に本を読みもせずに感想を書くとは、どちらが一体何様だろうか。 朝日が受賞前に資質を見出して連載していたのがよほど悔しいのか、それとも産経お気に入りの都知事をちゃかしたことが腹に据えかねたのかわからんが、作文の点数で言えば10点。 サンスポじゃ頭の中身が筋肉なのもしかたないか。

« 事故便乗お祭り抗議 | トップページ | 情報公開の悪用 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事故便乗お祭り抗議 | トップページ | 情報公開の悪用 »