« 親が子ども | トップページ | 被害社妄想 »

2012年2月 8日 (水)

今年の勝者はIntel

AMDロードマップと半導体ファウンドリプロセスの密接な関係
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20120208_510340.html

AMD Fusion E系の4コア(Krishna)を期待していたのだが、すでに今年の発売は無くなって意気消沈。 Krishnaっつーコードネーム自体無くなって、Kabini になったっぽい。 もう何だか、Intel王国の歯止めが利かないねーこりゃ。 Tri-Gate採用のCPU出てきたら、またAMDは倒産の危機だわな……。

« 親が子ども | トップページ | 被害社妄想 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親が子ども | トップページ | 被害社妄想 »