« 安全依存 | トップページ | 本業一筋のリスク »

2012年2月27日 (月)

ダメなオキナワ

「押しつける目的なら、首相来なくていい」とも
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120227-OYT1T00541.htm
参加した宜野湾市の女性(71)は「私たちはずっと我慢してきた。沖縄にばかり基地を押しつけるのが目的なら、首相なんて来なくていい」と語った。

 なんだろうね。 沖縄ばかりに防衛費がかかっているというのにこの仕打ちは。 戦後少しばかり仮初めの平和を享受したことで、すっかり他国から狙われる危険な海だと言うことを忘れている。
 菅さんが「もう沖縄は独立した方がいい」というのはその通りなのだろう。 私は酔いを覚ますようなこの菅さんの言葉が好きだ。 自民党の甘い懐柔でもなく、鳩山や福島のおめでたい性善説でもない、この本音がね。
 地元が守ってくれる存在など不要というのなら、他の国に踏みにじられるリスクも背負うのが当然の報い。 そんなリスクの高いところに投資する人も減るだろう。 中国資本なら喜んで金を出してくれるだろうが。
 もうひとつ。 これだけ米軍を悪し様に吹聴しときながら、「他県で引き取ってくれ」とは、沖縄県民は頭が足りないのか? 私なら「あいやー。海兵隊は実に譲るのは惜しい方々ですよぉ。」といいながら、ニコニコ顔で交渉します。 北風と太陽の寓話を知らないのか。

« 安全依存 | トップページ | 本業一筋のリスク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安全依存 | トップページ | 本業一筋のリスク »