« ピント合わせ不要カメラ | トップページ | 平和の敵は寡黙 »

2012年3月 7日 (水)

Cedarview

あんまりひっそり発表しすぎていて、見逃されている Cedarview

【PC Watch】 ASRock、Atom D2700搭載のMini-ITXマザー2種
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120120_506306.html

ZOTAC D2700-ITX WiFi Supreme (D2700ITXS-A-E)
http://www.zotac.com/index.php?page=shop.product_details&category_id=7&flypage=flypage_images-SRW.tpl&product_id=435&option=com_virtuemart&Itemid=100166&lang=jp&vmcchk=1&Itemid=100166

 D2700 (2.13GHz), D2550 (1.86GHz) であれば、2コア4スレッド、物理アドレス拡張(PAE)36bit化で64bitOS時4GBフル認識らしい(M/Bメーカーがアドレス線増やしてちゃんとBIOS対応させていればだが)。 N2700 は EIST(拡張版 Intel SpeedStep テクノロジー)対応だが、PAE 36bit かどうか確認できない。 相変わらずの Intel歯抜けスペック表には泣かされる。 実際動いているところを確認しないとニントモカントモ……。
 ZOTAC がわざわざ GeForce GT520 と組み合わせているってことは、CPU内蔵ビデオはHD再生できないほど貧弱なことを意味している。 メディアサーバーとしてAMD E-350、E-360 を使ってる人は、まだ乗り換えるまでもないかなー。

« ピント合わせ不要カメラ | トップページ | 平和の敵は寡黙 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピント合わせ不要カメラ | トップページ | 平和の敵は寡黙 »