« 無駄な裁判 | トップページ | Cedarview »

2012年3月 6日 (火)

ピント合わせ不要カメラ

撮影後にピント合わせ、革命的なカメラ「Lytro」ついに発売
http://www.afpbb.com/article/economy/2862958/8588376
サンプル
http://www.lytro.com/living-pictures

なかなか凄いなぁ。 画質はウェブで見られる程度はある……。
原理を見ても何だかよくわからないwww
レンズアレイを置いたところで、何で多焦点になれるんだろう(・ω・`)?

原理 ライトフィールドカメラ
http://www.argocorp.com/cam/special/Raytrix/principle.html

通常のカメラでは結像位置に届いた光は選択的に記録され、それ以外の位置は混合されるのでぼやける。 じゃあ、その混合を防止させるためにマイクロレンズで分けて記録すればいいんじゃね?ってことかなぁ。 メインのレンズの方の役割はピント合わせではなく、ピントの深さ調整って感じ? 人間よりトンボ様の方がよほど情報処理能力に優れているような錯覚に陥るのだが……。

参考1)
ピントは後から合わせればいい──米企業、画期的なカメラを製品化へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1106/23/news099.html

参考2)
■撮影後にどこへでもピントを合せられるカメラ Light Field Camera: ★究極映像研究所★
http://bp.cocolog-nifty.com/bp/2005/12/brlight_field_c_06bb.html

参考2のページにあるリンク先がスタンフォード大の説明パワポになっている。
2005年の記事ってことは、製品化にずいぶん苦労したみたい。

« 無駄な裁判 | トップページ | Cedarview »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄な裁判 | トップページ | Cedarview »