« オランダのデタラメ生命倫理感覚 | トップページ | 炎上加担者はほとんど当事者以外 »

2012年6月 5日 (火)

ネットを怖がるマスコミ

橋下市長の取材記者 つまらん質問するなとネットで叩かれる
http://www.news-postseven.com/archives/20120605_113456.html
 世間体を気にしてまともな取材もできないマスコミは、根っからのポピュリスト。 多数意見や活動家の声に乗っかるだけがマスコミの仕事ではなかろうに。 戦前の反省から、マスコミはプロパガンダにされることを怖れて政府と切り離されている。 しかし今、くだらない政権批判を繰り返してむやみやたらと政治不信を生ませているマスコミに対して、政府の政策意図を明確に伝える広報組織が別途必要だと思わずにはいられない。

« オランダのデタラメ生命倫理感覚 | トップページ | 炎上加担者はほとんど当事者以外 »

報道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダのデタラメ生命倫理感覚 | トップページ | 炎上加担者はほとんど当事者以外 »