« デモ先導者 | トップページ | 憲法68条を一部改正したい »

2012年7月23日 (月)

今年最大の買い物

キヤノン、同社初のミラーレスカメラ「EOS M」。APS-Cセンサー採用
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120723_548287.html
キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M|概要
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m/

やっとキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!
 基本性能が EOS Kiss X6i 同等なので、動画もバッチリ。 今や当たり前のHDR逆光補正、タッチパネルも採用されてます。 三脚穴もレンズ中央で安定性OK。 外部ステレオマイク端子装備なのがうれしい。 これであと純正FDマウントアダプタが出れば、いうことなしです。
 あまり他メーカーの悪口は控えたいのですが、ソニーの DSC-RX100 は、コントロールリングがでかすぎて三脚のシュープレートに干渉しやすいというマヌケ仕様だったし、ソニー製なのに外部マイク端子もない。 シグマの DP2 Merrill は日中での高解像度/高階調だけに特化していて、他の部分があまりにも使いづらい。 中でも緑かぶり対策がほぼ毎回必要になるのはちと耐えられそうにもなかったです。 原色なんて全部憶えてられないから、結局、別機種持ち歩いて同じ構図で撮影するハメになる。 まあ、忠実性なんかどうでもよくて、現実よりきれいに仕上がってもそれでよしとする考えもあるにゃあるが....。
 さてさて、9月までに、小遣いを捻出せにゃなりませんなぁ。

各マウントのフランジバック

ペンタックスQ 9.5mm
キヤノンEOS-M 18.0mm
ソニーNEX-E 18.0mm
マイクロ4/3 19.3mm
フォーサーズ 38.7mm(38.67mm)
キャノンFD 42.0mm
ミノルタSR/MD 43.5mm
キャノンEOS 44.0mm
ソニーα&ミノルタα 44.5mm
ペンタックスK 45.5mm
ヤシカ/コンタックス 45.5mm
M42 45.5mm
オリンパスOM 46.0mm
ニコンF 46.5mm

>> 追記

インタビュー:キヤノンに訊く「EOS M」の戦略 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120810_551672.html
――キヤノンがEOSシリーズ以前に採用していた“FDレンズ”が使えるマウントアダプターを出す予定はありませんか?
菊池:現段階では予定はありません。

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

« デモ先導者 | トップページ | 憲法68条を一部改正したい »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デモ先導者 | トップページ | 憲法68条を一部改正したい »