« The complacency in being left the victim | トップページ | 本心は最初から砲艦外交 »

2012年9月13日 (木)

デジカメ戦国時代

世界初、35mmフルサイズCMOSイメージセンサー搭載“サイバーショット”最上位機種 | プレスリリース | ソニー
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201209/12-0912C/
ASCII.jp:【フォトレポ】フルサイズのコンデジ!? ソニー「DSC-RX1」
http://ascii.jp/elem/000/000/725/725378/
ソニー、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクト「サイバーショットDSC-RX1」 - デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120912_558920.html

 重さ482gのフルサイズコンパクトデジカメです。 手ブレ補正以外全部入りのカメラ。 この描写力を手持ちで活かせることはないので、三脚必須ということなのでしょうね。 レンズはF2と明るく、通常のスナップ撮影程度でブレることはないです。
 ズームなしも、被写体に近づけばいいだけのことで、落胆するほどの制限じゃない。 この割り切りは、よいと思いますよ。 コンデジに三脚って意味あるのかと思っている人もいるでしょうが、山などの困難地に行く人にとっては、カメラの重量が常に気にかかるのです。
 しかし予想価格25万……ちょっと(^^;;; 最新一眼α99が30万と比べても高過ぎ! まあ、金さえ出せば欲しいものが手に入る、というのは幸せなことなのかもしれません。

« The complacency in being left the victim | トップページ | 本心は最初から砲艦外交 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The complacency in being left the victim | トップページ | 本心は最初から砲艦外交 »