« 台湾における大陸汚染 | トップページ | 掲示板の妖怪 »

2012年9月25日 (火)

謝罪前提とは問答無用の意

橋下市長:元慰安婦と「お会いしたい」
http://mainichi.jp/select/news/20120925k0000e010180000c.html
ソウルに住む元慰安婦、金福童(キム・ポットン)さん(86)も来日し、橋下氏への面会を求めたが、市の担当者に拒否されたという。 橋下氏はこの日、「(24日は)休日でお会いできなかった。慰安婦の方の意見にもしっかり耳を傾けないといけない」と釈明。ただ、「証拠がなかったら事実を認めることはできない」と従来の主張は変えなかった。 金さんは「謝罪したいというならともかく、話を聞こうというだけなら面会する必要はない」と話した。

 アポ無しで日曜日に面会要求し、謝罪ではない交渉なら今度は面会をしないという……。
すみませんが、誰か私に彼女の行動を説明できませんかね?

 日本側の協力者に言いたいのですが、少なくとも慰安婦側の人選もちゃんとしないと本人に恥をかかせるだけです。 これでいっそう慰安婦全体の立場が悪くなったとしか思えません。 というか、わざわざ晒してくれたんですかね?!

« 台湾における大陸汚染 | トップページ | 掲示板の妖怪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾における大陸汚染 | トップページ | 掲示板の妖怪 »