« これでも欲しい? | トップページ | 悪いのは顰蹙させた側?した側? »

2012年9月27日 (木)

SONY NW-F800 vs Apple iPod touch 第5世代

メモです。 最近スマホ不要説に傾きつつあります……。

発売日 F800:10月20日、iPod:10月
搭載ストレージ別価格 互角

F800 の長所

FLAC対応 あり、今やLossless標準
音質 Walkmanだけあって機能色々、NCもある
ラジオ FMあり
GPS GoogleMap等をナビとして使える ※1

iPod touch の長所

解像度 800x480<1136x640 約2倍
Bluetooth 2.1+EDR<4.0 ※2
稼動時間 25h&5h<40h&8h ※3
重量 100g<88g
カメラ あり
ストラップ あり

※1 Bluetooth付GPSロガーを併用することで、iPodでもナビができないことはない。
※2 F800もiPodもAAC/apt-X非対応(なのでBT-D5のような製品がある)。
※3 F800の音声再生時間が短いのは音質機能とのトレードオフかも。

一見互角に見えますけど、Appleの場合後ろにクラウド環境が控えているのでやっぱり iPod touch が便利に思えます。 単にモノを売って終わりにしないところがAppleの強みです。 音質もLightning用のiWOWとかが出てきたら改善されるかなっと。 最近はスマホのGPS機能をあてにして、デジカメからGPSが省かれるケースが出てきたので、iPod touchには是非GPSを内蔵して欲しいですね。

なお、Nexus 7 を考慮対象外にしているのはストレージ容量16GBが少な過ぎるためです。 音楽に動画だけでなく、地図データも入れればあふれます。 まして、OSのアップデートに必要になる1GB~2GBの確保はできないでしょうから。

« これでも欲しい? | トップページ | 悪いのは顰蹙させた側?した側? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これでも欲しい? | トップページ | 悪いのは顰蹙させた側?した側? »