« 再びネイティブ言語戦国時代へ | トップページ | 無責任助長報道 »

2012年10月22日 (月)

山中一泊で救助要請するんか

登山の男女4人遭難か 青森・黒石
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121021/t10015907161000.html

 もういい加減にしろといいたい。 606メートルの山で遭難騒ぎおこすなよ。 道に迷ったわけでなく、単に行動が遅くて暗くなっただけで救助要請するな。 ヘッドランプは山登りには必須だし、この季節防寒着の携行も必須。 準備さえあれば、天候が悪いわけでもないんだから、山中一泊で死ぬわきゃないだろが……。 もう、不要な救助には金取れよ。

>> 追記

遭難の4人を別の山中で救助 青森
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121022/k10015910541000.html
黒森山から北に10キロ余り離れた青森市入内の山の中で4人を発見

 どうやったら、標高606mの山降りるのに10kmも歩くのかわかりません。 数百メートルも歩けば、道を間違えたことに気付くのが普通でしょう。 山で道を間違えたときの基本は、「わかるところまで戻る」です。 10回道を間違えたって10kmも先に進みはしません。 昨今はスマホにGPSが付いている時代。 方角間違えていることぐらいはわかるでしょうに。 どうしようもない連中ですな。 ヘリの運行費用にいくらかかっているのか知ってんのかね。

« 再びネイティブ言語戦国時代へ | トップページ | 無責任助長報道 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再びネイティブ言語戦国時代へ | トップページ | 無責任助長報道 »