« 別人標的からデマ拡散 | トップページ | 政府による日銀操作の危険性 »

2012年11月19日 (月)

内敵に弱かった防衛相

「私も間もなくただの人」=森本防衛相、政権交代前提に発言
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012111900883

 結局、この大臣でなければ克服できなかったこととは何だったのだろうか。 官僚以上の手腕をどこに垣間見られたのであろうか?
 批判するのは簡単。 学者が端から訳知り顔で蘊蓄並べていたうちはよかったが、実際やってみせると全然うまく廻らない。 沖縄問題など、悪化しまくりではないか。 オスプレイに乗っての安全アピールも今ひとつ。 もしかしたら次期政権でも使ってくれないかと自民のパーティに出席して哀れみを訴えているのであろうか。
 普天間問題にしても自分が大臣の責任において進めるのではなく、内閣でごり押ししてくれれば気は楽にはなるだろうが……。 理論理屈が正しいとて、世の中を従えさせられるかどうかは別のこと。

« 別人標的からデマ拡散 | トップページ | 政府による日銀操作の危険性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 別人標的からデマ拡散 | トップページ | 政府による日銀操作の危険性 »