« 経済団体の老害 | トップページ | 大学附属高でいじめ »

2013年6月17日 (月)

自民は戦争を望んでいるのか

安倍氏は否定する

安倍首相:フェイスブックで細野氏批判
http://mainichi.jp/select/news/20130617k0000m010047000c.html
さらに細野氏について「かつてNHKで『自民党には戦争をやりたがっている人がいる』と言ってのけた。名前も出せないいい加減な中傷で自民党を貶(おとし)めようとしたのであれば責任を取るべきだ」と攻撃し、「『民主党は息を吐くように嘘(うそ)をつく』との批評が聞こえて来そうです」と結んだ。

『未必の故意』という言葉を知っているだろうか。
 主に殺人事件の立証で使われる言葉だが、放置すればそうなる(殺される)とわかっていて可能性に対処しないことをいう。 つまり、『戦争になっても構わない』ということである。 それが真に人としてのプライドをかけたものならばまだしも、神道に依存した自尊心だから問題になる。 これでは、同盟国たるアメリカを初め多くの国から総スカンを喰らう。 『その国にはその国独自の宗教があって当たり前』という人がいるが、当たり前と思っているのは日本人くらいだ。 宗教というは国境を越えて広げる普遍的な善悪を取り扱うもので、土着の我田引水を是とする思想では決して平和をもたらさない。
 また、明らかに戦争を望んでいる人を批判せずに、都合を付けて何かと協力させようとしている以上、それは否定とは言えないのではないか。 安倍氏はそういう勢力と一緒になって改憲に挑もうとしている。 とくに選挙権を得た20代の戦争観を見れば、アニメでも見ているかのような安易な戦場での生存率を思い描いている。 国費の負担がどれほどのものかも知らない。 そういうのを自民は無批判に支持勢力に組み入れている。 日本にはネオナチに相当するのがいないのではなく、オブラートにくるんで懐に忍ばせていると疑われているし、私は事実そうだろうと思う。

2012年12月2日19時40分
「安倍総裁の発言に訂正求めたい」細野・民主政調会長
http://www.asahi.com/politics/update/1202/TKY201212020380.html
■細野豪志・民主党政調会長
 自民党の安倍晋三総裁がネット上で、「戦争をやりたがっている人たちがいる」と私が発言したと書かれているんですが、まったく事実に反しているので、訂正を明確に求めたい。私がテレビの討論会で申し上げたのは「普通の国になって、戦争もできるようにするんだという考えの人がいる」ということ。自民党が国防軍を創設し、おそらく交戦権を認める立場に立っている方がいるだろう、ということを想定した発言です。交戦権を正面から認めることは、戦争ができるということなので、私の発言は間違っていないと感じている。自民党総裁が事実を確認せずに発言されることに正直、驚きを感じている。
 安倍総裁のネットの発言は、民主党の政治家個人の名前をあげて、非常に感情的に書いておられる。さらには、キャスターの言っていることにまで、いちいち反応されている。一国を担っていこうとする政治家の発信のあり方としては、いかがなものかと思う。(岡山市での記者会見で)

 安倍氏の言動は昨年12月以来まったく成長していないことがわかる。 同じ言葉を吐き続けてレッテルを植え付けようとしているというより、手一杯でこれ以上思考能力が回らないだけなのではないか。 歳からしてたぶん頭の毛は染めているのだろうが、老いによる固執もはじまっているらしい。

首相フェイスブック:民主・細野氏らに異例の応酬 懸念も
http://mainichi.jp/select/news/20130618k0000m010076000c.html
小泉進次郎氏:FB「勉強時間を犠牲にしかねない」
http://mainichi.jp/select/news/20130619k0000m010011000c.html

 安倍氏はヘイトスピーチ大好きだろう。 政敵を悪の根源と決めつけて、人格攻撃をしたくて堪らない。 ストレスの吐き所を間違えるようでは、この国を危険にさらす。

« 経済団体の老害 | トップページ | 大学附属高でいじめ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経済団体の老害 | トップページ | 大学附属高でいじめ »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ