« それは報道じゃなくて報術 | トップページ | 民主主義とは »

2013年6月 7日 (金)

意味不明な不戦敗

’13参院選えひめ:県内維新系3団体、自主投票方針決める /愛媛
http://mainichi.jp/area/ehime/news/20130601ddlk38010660000c.html
選挙:参院選・和歌山選挙区 民主、擁立断念へ 15日、幹事会で了承見込み /和歌山
http://mainichi.jp/area/wakayama/news/20130605ddlk30010380000c.html

 次々回選挙には民主党の看板を使ってくれる著名人が出てくるはずから、今回は遠慮しようとか、そんな皮算用で動いているのか? なぜ、新人でもいいから党生え抜きの人材を出さないのだろうか。 細野幹事長は自分より若い人を信用しないあるいは見定めることができないということか。 何も社会的肩書きが必ずしも必要ないだろう。 社民党の村山元首相は、誰もやらないから若い奴の中から選挙に出ろと言われて、とうとう首相にまでなった。 それとも共産党の赤旗のような収入源が民主党にはないから、選挙費用を切り詰めなくてはならない? どうせ期待が薄いならば、ギチギチの理屈で考えなくてもいいと思うがな。

« それは報道じゃなくて報術 | トップページ | 民主主義とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それは報道じゃなくて報術 | トップページ | 民主主義とは »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ