« 思いつき改憲はやめて | トップページ | アメリカの良心 »

2013年6月12日 (水)

天秤人生

「落選なら破産」 維新・中津川氏が立候補辞退へ
http://www.asahi.com/politics/update/0611/TKY201306110325.html

物事を天秤にかけて、どちらが自分の出世に有利かで常に判断する人。
 どっかで見た名前だと思ったら、やっぱり元民主党小沢派だった。 離党時に「生活」(小沢党)へ行かずに無所属になって、それから維新へ。 増税法案提出時の離党者としては最後の方。 維新に入党したのも昨年末の衆院選直前。 でも落選。 人や党を支えるよりは、世間の風評を感じ取って「理知的に行動できている」と自画自賛しちゃいそうな印象だ。 まあ、日和見主義者の典型で、その転落ぶりも絵に描いたようなもの。 今回は頼んでもいないのに勝手に自主規制で墓穴。
 本人はツイていないとか思っているのかもしれないが、落選覚悟でもレッテルを跳ね返す気概がない人は政治家になっちゃダメだわ。 多かれ少なかれ、党勢だけで政治家になった人はこんなのが多く、類は友を呼ぶためトラブルに巻き込まれるか、自身がトラブルを起こす。 政治家に離党するなとは言わないが、逆風下で結束を乱すような人は、ほぼ失敗する。 敵知らずの順風満帆なときにこそ、新たな進路を選ぶべきだろう。 今の自民党議員にそれがわかりそうな人は……いないねぇ。

« 思いつき改憲はやめて | トップページ | アメリカの良心 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いつき改憲はやめて | トップページ | アメリカの良心 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ