« 館山市教育委員会の嘘 | トップページ | 自民は戦争を望んでいるのか »

2013年6月14日 (金)

経済団体の老害

川重・三井造の統合白紙「理解に苦しむ」 同友会代表幹事
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL140MX_U3A610C1000000/

 米倉弘昌(経団連会長)といい、この長谷川閑史(経済同友会代表幹事)といい、経済団体役員というのはネジがやっぱりぶっ飛んでいる。 どいつもこいつも、不必要に自信満々で説教を垂れる。 川重の件でも、どうして一方だけを解任批判できるのかわからんよ。 わりとありがちな解任劇なのに、ガバナンスまで問題視されることじゃないでしょ。 むしろ取締役会がちゃんと機能していたと言えるだろう。 偉そうにしていれば、その威嚇に恐れをなして、みんな平伏すとでも思っているのだろうかねぇ。 「おまえらは世間を騒がせた。 それを指摘したオレを敬え」と。 こんなのが日本を動かしているなんて、考えただけでもおぞましいわ。

« 館山市教育委員会の嘘 | トップページ | 自民は戦争を望んでいるのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 館山市教育委員会の嘘 | トップページ | 自民は戦争を望んでいるのか »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ