« 今日の詐欺られさん | トップページ | 経済団体の老害 »

2013年6月14日 (金)

館山市教育委員会の嘘

「死ね」と言われていた 市教委公表漏れは単純ミス 館山中2自殺問題
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/142028

教育委員会こそが、いじめと体罰の温床なんだよ。
 すでに犯罪レベルにまで達したいじめや体罰を生徒・同僚保護を名目に隠蔽する連中だ。 これは、ほぼ全国どこでもそうだと推察される。 教師とその再就職先である教育委員の教育姿勢が、ペットの調教と同じく、なめられないように威嚇を中心としたものであることは明らかだ。 道理を説いての説得ではなく、威圧で黙らせる。 そして、究極の「事なかれ主義」である。 こいつらが、道徳だとか修身について集会で話したところで、生徒は内心バカにするだけだろう。 結局、生徒は就職するまで敬うということができない人間として散っていくのである。

>> 追記

体罰、全国の小中高で6千件…被害1・2万人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130627-OYT1T01625.htm
文部科学省が都道府県や政令市の教育委員会を通じて実態調査を進めており

 市区町村レベルの教委はあてにならない。 それが都道府県レベルになら、どうにかできるのだろうか。

« 今日の詐欺られさん | トップページ | 経済団体の老害 »

教育・道徳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の詐欺られさん | トップページ | 経済団体の老害 »