« 集団自殺とヘイトスピーチ | トップページ | 「足して2で割る」病 »

2013年6月25日 (火)

勘違い首相

田中均氏:インタビュー記事への首相批判は「事実誤認だ」
http://mainichi.jp/select/news/20130625k0000m010057000c.html
田中氏は講演で「私は(5人を日本にとどめれば、拉致被害者の)子どもたちを帰すのに時間がかかるかもしれないと申し上げた。それが(5人の)永住帰国についてネガティブに取られたとすれば、残念だ」と説明。

 安倍氏は、思い込みが激しいらしい。 もしくは耄碌(もうろく)しているかだ。 少なくとも、相手になぜ確認を取らないのか不思議でならない。 それも本来言ってもいないことで批判された人は一人二人という人数ではない。 首相に報道記者をやらせれば、事実に想像加えた時点で0点である。 自分の耳に絶対の自信でもあるのだろうか。 そんな調子で、周辺国にレッテルを貼ったり、政治家の人格批判をすれば、国内の政敵と同じような好結果にはなるまい。 そのツケを払うのは国民である。

だまされた私が悪い?3党合意で野田氏が首相に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130624-OYT1T01231.htm
首相は「(オバマ米)大統領と私は会談の長さや形式にかかわらず意思疎通ができる」「(G8では)我が国の(金融)政策への懸念は特段示されなかった」と切り返した。

 むごい……。 安定多数を背景とした傲慢も加われば、つらの皮も厚くなる。

参院:安倍首相の問責決議を可決
http://mainichi.jp/select/news/20130626k0000e010207000c.html

 自民党は何をやっているのか。 メンツを優先させて参院議長の不信任案なんか出すから、本来成立させられた法案が4つも通らない。 それとも、不成立の責任を野党に押しつけるためにわざとやったのかね?

« 集団自殺とヘイトスピーチ | トップページ | 「足して2で割る」病 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 集団自殺とヘイトスピーチ | トップページ | 「足して2で割る」病 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • UNIQLO CALENDAR
無料ブログはココログ